子どもたちが魔女やオバケの仮装をして、
近所の家をまわり、お菓子をもらう「ハロウィン」。
最近、日本でもすっかり定着してきたように思います。
街中や電車の中で、血みどろメイクの魔女やゾンビを見かけ、本気で驚きました。
会社や学校などでも、仮装をして授業をしたり、業務をしたり、というところもあったとか。

そう、われらがオフィスラフトも仮装をして出社!
と、言いたいところですが…
渋谷がハロウィンで大賑わいになっていた頃、
オフィスラフトは「宇宙」への旅の準備に追われていました。
というのは、今年7月に放送されたNHKの「Eテレジャッジ」
見事優勝した「プラネット観光タクシー」の続編、3話分の収録が控えていたからです。

今回の収録にあたって、入社半年の私に振り当てられた役割は
なんと「助監督」!

助監督の仕事は、
小道具や小物の準備、スタジオやタクシーの手配、
出演者さんやメイクさん、衣装さんとのスケジュール調整、
カメラマン、音声さん、照明さんたちとのロケハン、
道路許諾の申請、香盤表の作成、ロケスケジュールの調整、
食事の手配から、クロマキー用の緑のシートをスタジオの床や壁中に
貼り付けるという重労働の監督兼作業ウーマンと、目の回るような忙しさです。
一人では、とてもできないので
みんなに助けてもらいながら走り回りました。

それでも、やらなければいけないことが次から次へと出てきます。

そんな時、宇宙遊泳で使う宇宙服が届きました。
早速、試着をして動作の確認です!
前回の「禅ガール」で帯のモデルを務めた犬塚君が、今回は宇宙服のモデルに!
着てみると、意外によく似合います。
まずいことに、それを見ていた社長が、茶目っ気を出して
過酷な命令を出しました
「それ着て、一人で外を歩いてきなさい!」

犬塚君、一瞬、困ったような、情けないような表情を
しましたが、さすが男の子!
「はい!」と潔く返事をして出ていきました。

これがその時の写真・・・
一人ではかわいそうと、慌てて後を追った茜ちゃんと私が
抜け目なく撮った作品です。
花柳界がさびれ、ここが渋谷の一角とは思えないほど
閑散としている円山町界隈に、たちまち、
賑わいと華やかさが戻りました。

1

        Oh Crazy!
 Oh Beautiful! と声をかける外国人。


2

        わざわざ自転車を止めて写真撮影をする人・・・


3

        電柱の先が道玄坂です。
        さすがそこまでは出ていく勇気がなくUターン。
        でも、みんなに見られ、指などさされると
        ちょっといい気分で思わず宇宙遊泳をしてしまったそうです。


およそ30分、円山町を遊泳した犬塚君の感想は
「想像以上に宇宙服は暑い!本番では保冷材用意しなくちゃ!」
「ヘルメットがすぐ曇ってしまう。曇り止めも必要です!」
さすが、ディレクターの卵だけあって、
建設的な意見を言ってくれました。

さて、小道具の用意もほぼ整い、撮影前日を迎えました。
この日の主な作業が、クロマキー用のグリーンシートを張るしごとです。
今回はアルバイトのスタッフを入れて8人余りのスタッフが、
床に這いつくばり、奥行き15メートル、幅9メートルのスタジオを
緑一色に張り替えました。
タクシーに、「プラネット観光タクシー」のロゴシールを貼ったり、
光沢を抑えるためのテープを貼ったり、
つや消しスプレーをかけたり・・・。
諸々5時間近くかかりました。

4


何しろ、撮影日程が、わずか1日半という限られた時間の中で
3話分を撮影するという強硬スケジュールです!
準備だけは完ぺきに終えなければなりません。
それでも、ラフトならではのチームワークと
多くの方々のサポートのおかげで、前日準備はもちろん、
当日のハードな撮影も無事終えることが出来ました。

映像制作の現場にいると、本当にまわりの人たちの存在の重要性を感じます。
1人では何もできないのだ、ということを痛感します。
「助監督なんだから、まわりの状況を確認して、次の行動を予測して動こう!
まわりに声掛けをして協力してもらおう!」と頭では理解していながらも、
なかなか行動に移せない自分・・・。
予定よりも撮影時間が押してくると、余計に落ち着いて行動できなくなるー。
そんな時に、まわりのスタッフが助けてくれました。
まだまだ微力で、気が利かない私ですが、それでもより良い作品にするには
どうしたらいいのか、今自分は何ができるのか、と頭をフル回転させた数日間でした。
そして、大勢の仲間たちに助けてもらいながら、
いつか私も、先輩たちのように、気持ちよく、みんなを助けてやれるような
仕事をしたい・・・、そんなことを感じていました。
撮影が終わり、フラフラになりながら家にたどり着いたのは11時過ぎ・・・。
空を見上げると、見事な満月が輝いていました。

前回、天の川や木星を旅したプラネット観光タクシーは、
今回は、月や火星、
太陽の1000倍もある巨大な星・ベテルギウス(って知っていますか?)、
そして宇宙の果てを目指します!
ハロウィンの仮装と間違われた宇宙服も本編にちゃんと登場しています。
放送は来年、20161月の予定です。 どうぞ、お楽しみに!